1MA126: パルスレーダ・パワーアンプ・モジュールのSパラメータ測定手法

Abstract
このアプリケーション・ノートでは、R&S®ZVAベクトル・ネットワーク・アナライザと、信号源としてパルス・モジュレータを搭載したシグナル・ジェネレータを使用したSパラメータの測定手法について解説しています。Lバンド帯レーダ用のパルスド・パワー・トランジスタを評価用デバイス(DUT)を例に取り上げ、R&S®ZVAのパルス・プロファイル・モードによる時間依存性の解析を行っています。
Last Modified
01.02.2009
File NameVersionLast ModifiedFile Size
1MA126_0e.pdf
Application Note - English version
0e   17.02.2009   572 KBytes