A2LA校正サービス

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 サービスセンターは、2015年8月A2LA認定の校正範囲拡大を行いました。
これによりEMIテスト・レシーバの CISPR-Average および CISPR-RMS 検波器にも対応するCISPR16-1-1に適合した 認定校正が可能となりました。EMIテスト・レシーバだけでなく、その他の製品カテゴリについてもA2LAの認定校正が可能です。


A2LA認定の概要

適用規格 ISO/IEC 17025
認定機関 A2LA(American Association for laboratory Accreditation)
認証番号 3399.01 Calibration
登録年月日 2012年12月7日
対象機種 EMIテスト・レシーバ、スペクトラム・アナライザ、シグナル・ジェネレータ、無線機テスタ、パワー・メータ、オシロスコープ
校正内容 高周波電力、高周波減衰量、インピーダンス、CISPRパルス応答、総合選択度、周波数測定、正弦波特性、DC電圧、DC抵抗

ローデ・シュワルツ・ジャパンのA2LA校正


ローデ・シュワルツ・ジャパン A2LA校正のメリット

  • CISPR16-1-1に対応
  • A2LA校正に標準校正がバンドルされて19.8万円を実現
  • メーカならではのきめ細やかなサポート(最適調整、FWのバージョンアップ、予防保守等)

各種サービスに関するお問い合わせ

次のサービスセンター受付までお問い合わせください。


ローデ・シュワルツ・ジャパン サービスセンター

TEL 0120-138-065
FAX 048-822-3156
E-mail service.rsjp@rohde-schwarz.com
住所 〒330-0075 さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-11
さくら浦和ビル4階
ロケーション 京浜東北線 与野駅西口より徒歩10分
地図