R&S®FSH4/8/13/20 ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザ

フィールドで行う無線送信設備の設置や保守に最適

概要

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


  R&S®FSH ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザは、フィールドでの使用向けに、頑丈で使い勝手よく設計されています。軽量かつ測定機能が豊富で操作性に優れた測定器ですので、効率的に屋外作業を行うことができます。

  R&S®FSH は、インストールされたオプションによって、スペクトラム・アナライザ、パワー・メータ、ケーブルやアンテナのテスタ、2ポート・ベクトル・ネットワーク・アナライザとして使用できます(FSH4/8のみ)。これによって、サービス作業者や敷設・メンテナンスの担当部署の日常的な測定業務を行なうために必要なRF解析機能を提供します。たとえば、送信システムの設置やメンテナンス、ケーブルやアンテナの点検、放送や無線通信サービスの信号品質評価、電界強度の測定、実験室での測定などに使用することができます。 R&S®FSH4/8 は、これらの測定を高い測定確度で確実に行なえます。

主な特長

  • 周波数範囲
    FSH4: 9 kHz(100 kHz*) ~ 3.6 GHz
    FSH8: 9 kHz(100 kHz*) ~ 8 GHz
    FSH13: 9 kHz ~ 13.6 GHz
    FSH20: 9 kHz ~ 20 GHz
    (* VSWRブリッジ内蔵モデルは100 kHzから)
  • フル2ポート・ベクトル・ネットワーク・アナライザ(FSH4/8のみ)
  • ケーブルおよびアンテナ・テスタ
  • 分解能帯域幅:1 Hz ~ 3 MHz
  • 検波器:サンプル、maxピーク、minピーク、オートピーク、RMS
  • 軽量 3 kg
  • サイズ(W×H×D):194 mm×300 mm×69 mm
  • リチウムイオン・バッテリ・パック(フルチャージ時 4.5時間動作)
  • 平均表示雑音レベル:<-161 dBm、-165 dBm(代表値、1 GHz)