R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザ

Experience the performance wherever you take it

概要

 スペクトラム・アナライザ R&S®FPL1000 は研究開発からフィールドユース まで幅広く対応可能な製品です。直感的なタッチスクリーン操作を搭載し、軽量かつコンパクトで優れたRF性能 を実現しています。

主な仕様

  • 周波数レンジ:5 kHz ~ 3 GHz
  • SSB位相雑音:–108 dBc/Hz(10 kHzオフセット)
  • 表示平均雑音レベル:-167 dBm@2 GHz (プリアンプON, 代表値)
  • 40 MHz の解析帯域 (オプション)

主な特長

  • 1台で複数のアプリケーションに対応
    • スペクトラム解析機能
    • 各種変調解析機能 (オプション)
    • パワー・センサによる電力測定 (オプション)
  • 優れた RF 性能
    • 低スプリアス応答:-70 dB@10 MHzオフセット
    • TOI:+20 dBm
    • 測定の不確かさ:0.5 dB
  • さらに向上した使い勝手
    • 高分解能ディスプレイ:10.1インチ (1280 x 800ピクセル)
    • マルチタッチ操作に対応
    • 日本語メニューを搭載予定
  • ポータブル設計
    • 奥行きわずか23.5 cmの省スペースを実現
    • バッテリパックと12/24V DC電源に対応
    • 現場での使用に最適な各種アクセサリをご用意
  • ソフトウェア・アプリケーションおよび機能 (オプション)
    • AM/FM/φM アナログ変調解析機能
    • 雑音指数およびゲイン測定
    • R&S®VSEベクトル変調解析ソフトによる各種変調解析