R&S®PACE2 ネットワークの可視化ソフトウェア

高度な難読化技術や暗号化技術でもネットワークのプロトコル/アプリケーションを正確に検出可能

概要

  R&S®PACE2 ネットワークの可視化ソフトウェア 、ディープ・パケット・インスペクション、振る舞い解析、ヒューリスティック解析、統計的解析などのさまざまな技術を使用するソフトウェア・ライブラリです。
ネットワーク・プロトコルおよびアプリケーションを確実に検出し、リアルタイムでメタデータを抽出することができます。

 R&S®PACE2 は、高度な難読化技術や暗号化技術が使用されている場合でも、ネットワーク・プロトコルおよびアプリケーションを正確に検出することができます。

 ネットワーク設備/セキュリティ・ベンダが R&S®PACE2を組み込むことで、製品に最先端のプロトコルおよびアプリケーション認識機能を搭載することができます。

  ネットワーク・セキュリティ(IDS/IPS、次世代ファイアウォール、SIEM、UTM)、ネットワーク・モニタリングとトラフィックの管理、ポリシーと課金、アプリケーションの配信と最適化、解析、およびモバイル・データ・オフロードを含む多様なユース・ケースに展開することができます。

主な特長

  • 確度と信頼性 - ネットワーク・トラフィックの 95% 以上を分類
  • 有効範囲 - 多様なオペレーティング・システム、アプリケーション・バージョン、サービス・タイプにわたる何千ものプロトコルおよびアプリケーションをサポート
  • メタデータ抽出 - アプリケーション属性のより深い洞察(例:ネットワーク・パフォーマンスの QoS/QoE KPI、VoIP やビデオなどのアプリケーション

IPの分類