R&S®RTO2000 デジタル・オシロスコープ

高性能、高機能、そしてマルチドメイン解析能力を搭載

概要

 デジタル・オシロスコープ R&S®RTO2000シリーズは、高度化する電気・電子機器の開発ニーズに対応した製品で、高機能、高性能、そしてマルチドメイン解析能力を搭載し、 直感的に使える最先端のデジタル・オシロスコープです。

主な仕様

  • 周波数:
    • 600 MHz/ 1 GHz/ 2 GHz/ 3 GHz (各2チャネル/4チャネル・モデル)
    • 4 GHz / 6 GHz (4チャネル・モデルのみ)
  • 最大サンプリングレート:
    • 600 MHz/ 1 GHz/ 2 GHz/ 3 GHzモデル:10 Gサンプル/秒(各チャネル)
    • 4 GHz / 6 GHz モデル:20 Gサンプル/秒 (インタリーブ時)
  • 標準メモリ長:
    • 50 Mサンプル (各チャネル)

主な特長

  • マルチドメイン解析機能
    • チャネル間で相互に時間、周波数、プロトコル、およびロジックの相関解析が可能
    • 測定信号の時間、周波数、あるいはスペクトログラムの同時観測
    • 周波数解析機能がパワーアップ(マックス・ホールドやログ・ログ表示機能搭載)
  • ゾーン・トリガ機能であらゆる信号を簡単捕捉
    • 時間/周波数領域の両方でゾーン・トリガをコンビネーションで同時に使用可能
    • ゾーンの形状は任意の形で最高8個までサポート
    • 時間軸ではトリガできないノイズもスペクトラム上のゾーンで捕捉が可能
  • ロング・メモリを搭載
    • クラス初!最大2 Gサンプルのメモリを搭載可能
    • 保存した波形にズーム、測定、演算、そしてスペクトラム解析が可能
    • 優れたメモリマネージメントで、長時間のパルス信号解析などもスムース
  • 驚くべき性能
    • 高分解能(HD)オプションによる、最高16ビットの電圧分解能
    • クラス最速、1秒間に最高100万回の波形更新速度で不具合信号を逃さない
  • 使い勝手を大幅に改善
    • 12.1インチの静電式タッチスクリーンではピンチ・イン/アウトをサポート
    • アプリケーション・コックピットにより各種機能に簡単アクセス