R&S®ZND ベクトル・ネットワーク・アナライザ

機能拡張に柔軟に対応

概要
Picture R&SRZND Vector Network Analyzers

  R&S®ZND の基本構成は、周波数範囲が100 kHz ~ 4.5 GHzで伝送/反射(S21とS11)測定が行える2ポートモデルとなっています。ソフトウェアのオプションを追加することで、機能拡張を簡単に行うことができます。例えば、8.5 GHzへの上限周波数拡張や、フル2ポート測定に対応するためのオプションなどが用意されています。
R&S®ZND は、お客様の開発環境に合わせて、機能や、フル2ポート構成に拡張することができる柔軟性を備えています。特に、アプリケーションとして、フィルタやアンテナといったRFコンポーネントの製造ラインや開発用途に最適な製品となっています。これらのソフトウェア・オプションは、キーコードの入力により簡単に追加および拡張することが可能なため、将来的に渡って価値ある投資となります。


主な特長

  • 周波数範囲:100 kHz~4.5/8.5 GHz
  • ダイナミックレンジ:最大120 dB
  • 測定スピード:13 ms (401 points、200 MHz span、300 kHz IFBW)
  • パワー・レンジ:最大48 dB
  • IF帯域幅:1 Hz ~ 300 kHz
  • オプションにより伝送/反射測定からフル2ポート測定へ拡張可能
  • 日本語メニューをサポート
  • クラス最大の12.1インチWXGAタッチスクリーン搭載
  • 120Wの低消費電力でecoにも貢献