R&S®CMW WLAN/Bluetoothテスト・プラットフォーム Broadcomにより認証

 ローデ・シュワルツのテスト機器は、Broadcom社の厳しい測定要件を満たし、品質管理や生産プロトタイピングのための有効なテスト結果を提供いたします。


 ローデ•シュワルツ•ジャパン株式会社(本社:東京都 新宿区 代表取締役:Jacques Jourda)は、2016年2月16日、R&S®CMW無線テスト・ソリューションがBroadcom社により認証されたことを発表しました。
この認証により、ローデ・シュワルツはBroadcom社製WLANおよびBluetoothチップセットのテスト項目を満たしたソリューションを提供できるようになります。

 ローデ・シュワルツ社無線機テスタ部門のバイス・プレジデントであるAnton Messmer氏は次のように語っております。
“Broadcom社製チップセットのOEMおよびODMカスタマは、テスト機器の評価結果がBroadcom社の、社内テスタの値に整合することを期待しています。”そして“Broadcom社との共同検証により、R&S®CMWが認証されたことは、製造業のお客様に対してBroadcom社の厳しい測定要求に合致した評価結果を保証するものです。”

R&S®CMWの詳細な情報は下記サイトをご参照ください。
http://www.rohde-schwarz.co.jp/products/test_and_measurement/mobile_radio/CMW500_Overview.html




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ローデ・シュワルツについて

Rohde & Schwarzグループ(本社:ドイツ・ミュンヘン)は、無線通信の分野に特化し、電子計測、放送、セキュリティ通信、 無線モニタリング、サイバーセキュリティにおいて世界をリードしています。設立から81年、世界70カ国以上に拠点を持ち、 約9900人の従業員を擁しています。グループの年商(会計年度2014/2015)は、約18.3億ユーロに上ります。