世界初、R&S TS8980FTA-2が LTE アップリンク・キャリア・アグリゲーションの コンフォーマンス・テストシステムとして認証

 ローデ•シュワルツ•ジャパン株式会社(本社:東京都 新宿区 代表取締役:Jacques Jourda)は、2016年2月09日、R&S TS8980FTA-2がGCF TDD アップリンク・キャリア・アグリゲーション(CA UL) に関連する全てのテスト・ケースのコンフォーマンス試験に対応した唯一のテスト・システムとして認証されたことを発表いたします。 移動体端末の製造業者やチップセット業者、そしてテストハウス業者は、本システムを使用することで、3GPP TS 36.521-1のテスト仕様書に沿って CA UL実装を認証可能になります。


 LTE-Advanced フィーチャー2 コンポーネント・アップリンク・キャリア・アグリゲーションは、送信帯域幅を広げ、結果的にデータレートを増加させるためにアップリンクにおいて2つのキャリアを利用することを可能にします。
LTE-Advancedやキャリア・アグリゲーションに関する詳細な情報は、
www.rohde-schwarz.com/ad/Press/TS8980_CA_UL.を参照ください。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ローデ・シュワルツについて

Rohde & Schwarzグループ(本社:ドイツ・ミュンヘン)は、無線通信の分野に特化し、電子計測、放送、セキュリティ通信、 無線モニタリング、サイバーセキュリティにおいて世界をリードしています。設立から81年、世界70カ国以上に拠点を持ち、 約9900人の従業員を擁しています。グループの年商(会計年度2014/2015)は、約18.3億ユーロに上ります。